Web
Analytics

北の大地の南側から

サッカー・フットサルを中心にスポーツの話題を、時には楽しく、時には厳しく記していくブログです。

【サッカー日本代表】気になるU-24代表18名の生き残りをかけた戦い!18名に選ばれるのははたして…

こんにちは! Nishi です。

 

先月末のアジア二次予選から始まり、ここ2週間は日本代表戦の話題が多かったですね。

 

それと同時進行で、U-24代表の最終選考も兼ねた強化試合も組まれており、先日のジャマイカ戦で選考前の試合は終了しました。

 

今月末にはオーバーエイジ枠も含めた18名が発表されます。

 

そこで僕なりに誰が選ばれるか予想してみようと思います。

 

GK~DF陣の陣容予想

number.bunshun.jp

昨日もチラッとふれたけど、GKの2枠は谷と大迫の二人だと予想。

 

ここは今回の強化試合の起用方法でも谷を正GKとしてみていると思う。

 

あと一人は大迫、沖、鈴木の3人での競争ですが、ここは経験値を買って大迫が優勢かなと予想します。

 

この選択が現実的かなって思います。

 

DFは4バックなので4人+2人かな。

 

先発は右から酒井、吉田、冨安、旗手がいいと思う。

 

特に酒井、吉田、冨安の起用はド安定でしょう。

 

ここはA代表でも実績があるし、変にいじくる必要はないですね。

 

もうひとつシンプルな理由として、旗手がオーバーラップした時に必然とカバーが必要になります。

 

その時に一時的にスライドして3バックになっても、個での強度を活かすならこの布陣かなって思う。

 

右サイドの攻めは、久保&堂安のコンビでポジションチェンジを繰り返しながら組み立て重視になると思うので、右サイドは攻撃力より守備力を優先した方が攻守に噛み合うと思う。

 

控えはDFとMF両方できる人が好ましいですね。

 

これは代表関係なく、どの年代でもどの少年団レベルでもチーム編成上必要ですね。

 

ケガや出場停止など不測の事態に備えて、また限りある人数の中で複数ポジションこなせる選手はチームとしてありがたい存在になります。

 

今回の五輪代表で言えば中山(サイドバックと守備的MFとセンター)橋岡サイドとセンターバック)がその役割を担うかなと思います。

 

MF~FW陣の陣容予想

f:id:nishi30:20210614182519j:plain

フォーメーションは4-2-3-1と予想されるので、MFは5+3と予想。

 

ツーセンターハーフで右から遠藤、田中、2列目は堂安、久保、三笘を推したい。

 

三笘を起用したのは、後ろの田中と先程のDF旗手で川崎トリオで連携を活かしたい。

 

僕が旗手をスタメンにした理由はこの連携を期待してもあります。

 

というのも、森保監督化では効果的な戦術的落とし込みに期待ができないので、ここは同クラブの選手に一定の区域を任せた方が効率がいいと思いました。

 

逆サイドは、久保&堂安と海外で揉まれた二人が強化試合でも十二分躍動したし、後ろのフォローは実績ある遠藤と酒井がいるので二人で攻撃を自由に組み立て欲しい。

 

控え3枠中2枠は、攻撃的なポジションに割り振られると思う。

 

守備的ポジションは、板倉でこのポジションは先程の中山も可。

 

縦の突破に長ける相馬、久保&堂安ポジションのバックアッパーとして三好

 

FWのスタメンは万能寄りの上田かな。

 

控えにサイドのオプションとしても計算できる前田が使い勝手がいいと思うので、敢えて控えスタートで、状況を見てトップかサイドでの起用がいいと思う。

 

まとめると、

 

GK 2名・・・谷 大迫

DF 6名・・・酒井 吉田 冨安 旗手 中山 橋岡 

MF 8名・・・遠藤 田中 堂安 久保 三笘 板倉 相馬 三好

FW 2名・・・上田 前田

 

と予想します^^

 

おわりに

f:id:nishi30:20210614182543j:plain

サッカー好きのおっさんが、居酒屋で飲みながらあんでもないこんでもない言っているレベルで聞いてもらえると幸いですw

 

あくまでも、僕個人のチームの作り方だと思って下さいw

 

こうやって見ると、時代の流れもありますがFWの枠が少なくなりましたね(^^;

 

僕が若かった時代は3~4名がどこの国も普通だったのにね。

 

まっ、今の時代はワントップが主流だから必然的にこうなりますね。

 

さて、みなさんの予想はどうですか?

 

世間的には全く影響力はないけど、『ぼくが考えた最強の日本代表~』みたいな軽いノリでもメンバー選考してみるとおもしろいもんですよ^^

 

それでは今日はこのへんで

 

ご拝読ありがとうございました。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村