北の大地の南側から

サッカー・フットサルを中心にスポーツの話題を、時には楽しく、時には厳しく記していくブログです。

サッカーでも”良い土壌”がなければゴールという”作物”は誕生しない。 ~GKをやっている理由

こんにちは! Nishi です。

 

土曜日だから、今日はサッカーに関係ないことを書こうと思ったけど、たまに聞かれること書こうと思いました。

 

僕がサッカーやっていて、ポジションはGKをやっていると言うと必ず聞かれることです。

 

そもそもどうしてGKをやろうと思ったの?

 

ほとんどの人に必ず聞かれます^^;

 

それもそのはず、僕自身身長が173cmで体重65kg。

 

あまり上背とガタイもよくないので、「ポジションはGK」と言うと「意外だね~」と言われます(^^;

 

それでも僕はGKが好きですし、やっていてよかったと思ってます^^

 

理由は、相手が気合を込めたシュートを止めて、その悔しそうな顔を見るのが好きだから^^;

 

性格悪いと思われても仕方ない。

 

でも好きなんですw

 

こういうところが”変態”っと呼ばれる所以でしょうか^^;

 

個人的に思う事は、やっぱりサッカーやるならシュートを決めてみんなで喜びを分かち遭うのがいいのかなって思います。

f:id:nishi30:20191005203247p:plain

素直にゴール決めると嬉しいですしね僕も^^;

 

GKでもフットサルならGK(ゴレイロ)もゴールを決めるシーンが多いです^^

 

コートもだいたいバスケットボールのコートと同じくらいなので、コーナーキックでGKの方に低いパスを出して、思いっきりシュートを打つとか普通にあります。

 

またパントキック(キャッチしたあとその場ですぐボールを蹴る)で直接ゴールを狙ってもオッケーなので、フットサルならGKでも得点を決めるチャンスが広がります。

 

フットサルならサッカーらしい”華”になれるチャンスがあるので、GKの皆さん、めげずにフットサルもやってみましょう^^

 

別な記事でも書きましたが、GKはたしかにあまり”華”のあるポジションではありません。

 

僕がサッカーを始めたころは、Jリーグの創成期だったため、周りはキングカズに憧れたり、ラモスだ、澤登だとか前線の選手にスポットライトが当っていました^^;

 

まぁ見た目も華やかさがありますしね^^;

 

そして華麗にゴールを決める姿に憧れてました。

 

それに加えゴールを決めた時のパフォーマンス。

 

カズダンスビスマルクの神への祈りポーズなんてみんな真似してましたね。

 

僕のようなディフェンスポジションは、教えてくれる指導者もいませんでしたし、あまりやりたがる人は当時少なかったですね・・・^^;

 

それでもやっていくうちに、後ろがしっかりしないと攻撃もろくに出来ないんだなぁっと気づけてからは、汚れ役・憎まれ役も悪くないなと思えるようになりました^^

 

全員が全員、汚れ役になる必要はないですが、こういう後ろで縁の下の力持ちで頑張っている人達にもひと声かけてあげたいと思うようになりましたしね。

 

良い土壌がなければ美味しい作物は出来ない。

f:id:nishi30:20191005203331p:plain

世の中そういうバランスで出来ています。

 

そういうものに気づけやすいポジションが、サッカーだとGKなのかなっと勝手に思っています^^

 

これからGKやゴレイロを志す人に、少しでも役に立てられるよう僕も頑張りたいと思う。

 

ご拝読ありがとうございました。

 

⇓参加しています。ポチっとしてくれると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ