北の大地の南側から

サッカー・フットサルを中心にスポーツの話題を、時には楽しく、時には厳しく記していくブログです。

サッカー&フットサルのGKをやっていると将来、得をする事がある。 ~汚れ役だけど光は必ず射す

こんにちは! Nishi です。

 

先日はGKについて少し熱く語りました。

 

いかんせん長年ゴールを守る立場にいたもんでついつい・・・^^;

 

僕がブログを始めようと思ったきっかけのひとつが、ゴールキーパーの認識を少しでも多くの人に理解してもらおうと思ったこと。

 

というのも、数多くサッカーやフットサルの会場に足を運ぶとGKの理解が少ないなと感じたからです。

f:id:nishi30:20190926144649p:plain

特に、少年サッカーやビギナーサッカーに携わるとなかなかの不遇っぷりを感じます・・・

 

田舎の方に行けば、

 

「お前動けないからキーパーやれ」

 

とか

 

「疲れた~休みたいからキーパーやる」

 

などなど・・・

 

だいたい嫌々やるような感じでポジションにつきます・・・(-_-;)

 

はぁ~、突き詰めればおもしろいポジションなんだけどなぁっといつも思う。

 

イメージ的にもボールに当たると痛い走らなくてもいい身体が大きい子がやるっといった感じでしょうか。

 

ボールに当たると痛いはまぁわかるけど、慣れるとどってことないですw

 

あとの二つは誤解ですね^^

 

ボールのある位置によってポジションを修正したり、時にはダッシュしたりします。

 

っていうか、ボールを取りに行くときのダッシュの回数は比較的多いです^^;

 

身体は大きくてもいいけど、上記の瞬発力がないと務まりません。

 

こういう人気のないポジションですが、逆の発想をすればそれだけチャンスがあります。

 

それは・・・

 

社会人サッカー(フットサル含む)ではGKはモテモテになる。 

 

です。

f:id:nishi30:20190926154659p:plain

どういうことかというと、社会人サッカーでは慢性的にGK不足が起きています。

 

社会人になると仕事に就き、なかなか仕事と趣味を両立させるのは難しくなってきます。

 

またプライベートもあります。

 

だいたい試合は土曜日か日曜日に行われるし、サッカーにだけ力を注ぐのは難しくなってきます。

 

こうして学生時代はサッカーやってたけど、社会人になると辞める人は結構います。

 

まぁこれは仕方ない事かなっと思います。

 

その中に、もちろんGK出身の人もいます。

 

たださえ一人しか置けないポジション。

 

そう考えると、必然的にGKも不足していきます。

 

そして、GK専門のコーチも不足しているため、まともな指導をされてこなかった選手はGKの醍醐味を知らず負の部分ばかり見ていたりします。

 

そして社会人になったら、フィールドプレイヤーに転向する人も少なくありません。

 

ですから、社会人になって「GKやってました」っというと、たくさんのチームからオファーが来ます。

 

中にはGKは年会費割引してくれるところもあります。

※実際その条件でオファーありました^^;

 

GKは物凄いチャンスがあるんです。

 

これからサッカーを始める人には、GKをやっていると社会人になったら需要がたくさんあるよっということ。

 

だから今不遇かもしれないけど、いずれ大きな財産になるっていうことは忘れないようにして下さい。

 

サッカーの問題だけではなく、社会人になると、なかなか趣味と仕事の両立は難しくなってきます。

 

どちらも手を抜かず両立させて、より人生を謳歌できないものか・・・日々考えている毎日です。 

 

答えが見つかるまでは続けようと思う。

 

ご拝読ありがとうございました。

 

⇓参加しています。ポチっとしてくれると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ