Web
Analytics

北の大地の南側から

サッカー・フットサルを中心にスポーツの話題を、時には楽しく、時には厳しく記していくブログです。

プレミアリーグの強豪マンチェスター・シティが大ピンチ!不正会計のツケは多大な損失を生む可能性が

こんにちは! Nishi です。

 

海外サッカーフリークのみなさんはご存知かもしれませんが、イングランド・プレミアリーグの強豪クラブ、マンチェスター・シティが危機に陥っています。

web.gekisaka.jp

要は決算書の不正会計によるペナルティだが、それが結構重たい処分になりそうです(-_-;)

 

このファイナンシャル・フェアプレー規則というものは、粉飾決算などで儲かっているように見せかけて不当にスポンサーからスポンサー料を貰ったり、また移籍金高騰による過度な競争を防ぐ為に設けられました。

 

今回は、この決算書の不正申告と是正勧告にも応じなかったのも、印象をさらに悪くさせたようです。

 

サッカーをする分には、会計報告など関係なくないか?

 

と、疑問に思う人もいるかもしれないが、以前に欧州サッカーバブルが崩壊して数々のクラブが破産や身売りを経験したことから出来た制度である。

www.mariaazzura-nishi.com

簡単に言えば、「サッカーだけでなく、経営もしっかりやってね」という制度です。

 

欧州だけではなく、日本のJリーグでも取り入れている制度です。

 

とはいえ、このマンチェスター・シティの不正会計は自業自得というか、ファンをがっかりさせる行為です。

 

これで本当に4部リーグまで落ちるとなると、抱えているスター選手達の移籍が続出してしまいます。

f:id:nishi30:20200216163454p:plain

僕がサッカーを始めたころや、学生時代はマンチェスターといえば、ユナイテッドの方でした。

 

シティというクラブはあるのは知っていたけど、また降格するんでしょ?っていうくらいのクラブチームでした^^;

 

2005年頃から強化は始まり、アネルカライト・フィリップスなど大物を獲得するものの、不安定な成績しか残せない印象が強かったです。

 

そんな苦労していた時代から、下部組織を充実させたり地道な努力をしていました。

 

そういう面も僕は見てきていたので、ここ最近の好成績は好意的に受け止めていました。

 

こういうクラブチーム作りはありだなっと思っていました。

 

せっかく苦労してビッグクラブにまでのし上がったのに、熱狂的なファンではない僕でさえもがっかりしています。

 

今後どのような処分になるかわかりませんが、本当に反省をし、一から出直して欲しいと思う。

 

これからの再構築は厳しい道のりかもしれないけど、暗黒の時代から這い上がってきた歴史があるクラブなので、それは可能だと思う。

 

今後の動向に注目していきたいと思います。

 

それでは今日はこのへんで。

 

ご拝読ありがとうございました。

 

⇓参加しています。ポチっとしてくれると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

この記事良かった!と思ったらスターやブックマーク押してくれると尚嬉しいです^^