Web
Analytics

北の大地の南側から

サッカー・フットサルを中心にスポーツの話題を、時には楽しく、時には厳しく記していくブログです。

【北海道・道南】北海道最古の神社に参拝してきました!【船魂神社】

こんにちは! Nishi です。

 

今週は大きな台風が二連続で上陸しましたね(^^;

 

台風の経路上に住んでいる地域の方はご無事でしょうか?

 

台風通過後の後始末は大変なことだと思いますので、一日でも早く復旧するよう遠方よりお祈り申し上げます。

 

さて、その台風の影響もあり、北海道も9月ですが真夏並みの暑い日が続きました(^^;

 

外に出て数歩歩くだけで、汗が流れ出てくるくらいの暑さの日もありました。

 

いや、自分が汗っかきなだけかもしれませんが…とにかく暑かった(^^; 

 

そんな暑い日の先日、母の病院受診の送迎ついでに滅多に行くことがない所に散策しに行って来ました。

f:id:nishi30:20200912095623j:plain

あまり函館の観光エリアに行ったことがないと母が日ごろ言っていたので、時間もたっぷりあったので函館山の麓エリアに行きました。

 

金森倉庫群や朝市とかは、駐車場とか広いので気軽に行きやすいんですが、山の麓の坂道は駐車場も少ないので、地元民はよほどの用事がない限りあまり行かないですね(^^;

 

母もそう考える地元民でしたので、天気も良かったのでちょうどいいなって思い連れて行きました^^

 

有名な八幡坂も行ったことがなかったようで、近くのパーキングに車を停めて歩きました。

 

観光客に混じって写真を夢中になって撮る地元民って、なかなか見ない光景だなぁw

 

まぁ、母を口実に僕も行きたい場所があったので文句は言えませんがね…w

 

八幡坂から100mくらい先に、北海道最古の神社である船魂神社にお参りしたかったので、船魂神社にも立ち寄りました。
f:id:nishi30:20200912095242j:image


f:id:nishi30:20200912095340j:image

日本史上の時代区分でいうと平安時代末期にあたる、1135年に建立された北海道最古の神社です。

 

海上安全を祈念して奉られた神社であります。

 

他にも大漁、進路安全、開運導きなどにもご利益がある神社でもあります。

 

”最古”という言葉がつくだけで、それだけでもありがたくなります^^ 

 

境内の中は、おそらく写真撮影は許可をもらえればオッケーだと思いますが、僕は畏れ多くて撮影は控えました。(^^;

 

それに境内の中には、何らかのパワーを感じる大きな岩もありました。

 

義経伝説にも由来する由緒正しい大岩だそうです。

 

スピリチュアルに興味がある方は一度足を運んでみて下さい^^

 

お参りも済ませ、御朱印も賜り神社をあとにしました。
f:id:nishi30:20200912095453j:image

散策中は丁度お昼時だったので、日中の函館山にも登ったことがない母が言うので、函館山山頂の食堂で昼食をとりました。

 

展望台のレストランは初めて入ったかも(^^;

 

何だかんだ言って、自分が一番楽しんでいるかもしれないw


f:id:nishi30:20200912095838j:image


f:id:nishi30:20200912095857j:image

食事はもちろん美味しかったです!

 

品数はそこまで多くないけど、食材は地元産の海産物や道内産の牛肉を使用しています。

 

食事を味わいながら函館市内を一望するこの贅沢さはたまらないですね^^ 

f:id:nishi30:20200912095920j:image

夜だと夜景もキレイに見えて、なお素晴らしい景色を堪能できるかと思います。

 

観光で訪れるとしたら、観光地区は勾配も激しいので、地元の観光タクシーを利用すると効率がいいと思います。

 

ドライバーさんもあちこち案内してくれますので、融通も利きますので利用する価値はあると思います^^

 

僕が案内人をやってもいいんですが、「疲れたー、腹減ったー」とか文句ばっかり言うのでおススメしませんw

 

ということで、秋ごろはこちらは一番天気が安定しているので、函館旅行を計画している方は、9月末頃から10月初旬に予定を組むといいですよ!

 

っと、勝手に観光大使みたいなことをしてみました(^^;

 

夏の終わりに近所ですが、素晴らしいひとときを過ごせたと思います。

 

それでは今日はこのへんで

 

ご拝読ありがとうございました。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村