Web
Analytics

北の大地の南側から

サッカー・フットサルを中心にスポーツの話題を、時には楽しく、時には厳しく記していくブログです。

【サッカー】スローインを細かく追究していけば強くなる!?スローインについて語ります。

こんにちは! Nishi です。

 

サッカーは足を使ってボールを運び、ゴールを目指す競技です。

 

まぁ、GKは手も使いますが、今の時代GKにもロングフィードなど足技を求められるので、やっぱり足を使うのは基本です^^

 

しかしGK以外でも手を使う場面があります。

 

そうです。

 

皆さんご存知、スローインの場面です。

 

スローインは、サッカーコートのサイドのラインを越えた時に行われるプレイ再開方法です。

 

固い言い回しはこうですが、簡単に言えばサイドラインを割った時、両手でボールを投げて中に入れます。

 

普段はただボールを味方に渡すだけの単純な動作ですが、少し工夫すれば大きな武器になります。

web.smartnews.com

記事ではスローインからの崩し方など、事細かくトレーニングを積んでいる内容でした。

 

このスローインは、スローインする人が一人フィールドから外れるので数的不利になる状況なんですが、それを戦術的に解析して有利に進めようとする研究には賛成しますね^^

 

こういう戦術的な進化がみられると、この先どんな戦術が生まれるか期待が膨らみます。

 

僕なんかはスローインといえば、やっぱりロングスローが一番醍醐味だと感じている人間です^^;

 

ロングスローは、サッカーフリークの中でも何かが起きるのでは?と思わせる見所でもあります。

 

Jリーグでも、たまぁに見られるこのロングスローは、速くて軌道が直線に近くなると守る方としてもタイミングがとりづらくクリアが難しい軌道になります。

 

それがゴールに向かってくる軌道になると、クリアミスしたらそのままゴールに吸い込まれて失点にもなってしまいます^^;

 

逆に合わせる方は、軽く触るだけでもゴールに向かっているのでその分得点になる可能性は高くなります。

 

個人的には、このロングスロー戦術僕は大好きです^^

 

性格的に捻くれているもんですから、こういったトリッキーな事が大好きな人間なんで^^;

 

そんなロングスローといえば、僕の世代の人間ならご存知なこの方を紹介しなければなりませんw

 

元アイルランド代表のデラップ選手です。


デラップ

デラップ選手は、超人的なスピードや抜群のテクニックがあるわけではありません^^;

 

正直サッカー選手としては平凡です(プロでもないおまえが言うなとは言わないで下さい^^;)

 

そんなデラップ選手には、他の選手にはない大きな武器がありました。

 

それが、この動画でもあるような弾丸ロングスローです^^

 

普通のロングスローは弧を描く軌道が多いのですが、デラップ選手の場合は前述のように真っ直ぐ飛んでいく軌道の為、より処理が難しいボールを放ります。

 

その特殊能力をもって一躍有名になりました。

 

このような特殊なオプションは大きな武器になります。

 

たしかに正攻法の崩しも重要ではありますが、状況によっては奇策を用意しておくべきだと思います。

 

どうしても、日本の指導方針なのか気質なのかわかりませんが、何事もキレイにやろうとしてしまいます。

f:id:nishi30:20200130183807p:plain

普段はそれでもいいと思いますが、状況を打破する時は敵の嫌がる事をすることも大事だと思います。

 

敵が嫌がることを率先して行う。

 

言葉は悪いですが、敵が嫌がる事をして、守備網を突破するのは兵法としては常套手段です。

 

こういった戦術オプションも考えて、選手の育成なり強化に努めていけばいいのにと思います。

 

例えば、高校サッカーの青森山田高校は毎年必ずといっていいほど、ロングスロー要因を抱えております。

 

そして、ここぞという時にその選手が起用され活躍をします。

 

プロのクラブでも、そういったロングスロー枠を設けているクラブがひとつでもあれば面白いなぁっと勝手に妄想しています^^

 

そこから仮に日本代表選手が生まれたら、代表チームのオプションとしてロングスローが使えるという武器を手にする事ができますからね。

 

いろんな特色のあるクラブチームが僕はあってもいいなぁって思う今日この頃です。

 

それでは今日はこのへんで。

 

ご拝読ありがとうございました。

 

⇓参加しています。ポチっとしてくれると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村