Web
Analytics

北の大地の南側から

サッカー・フットサルを中心にスポーツの話題を、時には楽しく、時には厳しく記していくブログです。

【サッカー】小さくても活躍できる!体格よりも大切なこと

こんにちは! Nishi です。

 

コロナ禍で最近はサッカーグラウンドや体育館などに足を運ぶ事は少なくなりましたが、エンジョイフットサルとかで、グラウンドや体育館に行けば子供達の姿を見かけます。

 

その時いつも思うのが、僕が子供の頃に比べたら大きくなったよなぁって思います。

 

特に足が長くなったって羨ましく感じます(笑)

 

食生活も変わってきたのもあると思うけど、これから日本人でも180cmオーバーとか普通に出てくるかもしれないですね。

 

そうは言っても、個人差はあるので、背が高い人低い人は今後出てくる話題ですね。

 

小さくても活躍できる!

www.sakaiku.jp

サッカーや野球、バスケにバレーとチームで戦うチームスポーツでは、体格の大きさはいつも注目されますね。

 

今や野球の大谷やバスケの八村、渡邉など、大きくてスピードもテクニックもある選手が増えてきましたね。

 

一方でサイズの小さい選手も未だに健在ですね。

 

最近では、やっぱり東京オリンピックの女子バスケの躍進には驚きました(^^;

 

体格差はそこまでハンデにはならないサッカーとは違い、頭上のゴールを目指して激しい攻防が繰り広げられるバスケットボールでは、やはり身長の有無は大きな問題だと思っていました。

 

しかし、そのハンデを埋めるべく、3Pシュートの確率を上げるシュートモーションのスピードを上げることで、上背で上回る外国勢を次々となぎ倒していきました。

 

体格のハンデを、別の要素で補って結果を出した良い事例だと思います。

 

ありたきりだけど、小さいから出来ることもあるから、そこを武器に戦えば対等に渡り合えますね^^

 

逆に背が高い事を武器にして優位に戦うこともあります。

 

20年くらい前のサッカー・ノルウェー代表は、身長の高さを利用したポストプレイに徹するのではなく、サイズの小さい選手が多いピッチのサイドに背が高い選手を配置して、よりポストプレイで勝てるように戦略的に戦った事で、欧州の弱小国から一気に頭角を表しました。

 

これも、自分達の良い部分を効果的に引き出す良い戦術だと思う。

 

ようは何でも体格を上手く使いこなして戦うのがスポーツの本筋なんだと思う。

 

GKも身長は二の次

f:id:nishi30:20211029193755j:plain

乾のインタビューも、サイズの小ささで悩む子供達や選手にとって勇気の出るものだと思う。

 

こういうことを知名度の高いプロの選手が言ってくれるのは心強いですね。

 

個人的には、GK事情にも触れると、なぜかGKは背が高いのが絶対条件になってる風潮には危惧しています。。。

 

高いと有利なのは理解できるけど、背が低いから失格というわけではない。

 

結構著名なサッカージャーナリストとかでも、GKは背が高くないとダメだっと強調する人もいるのはちょっと悲しいかな(-_-;)

 

地元北海道の例で言えば、コンサドーレ札幌には、180cmの菅野200cmの中野がいます。

 

20cmも差があるのなら、中野をレギュラーに据えるのがいいという事になるんですが、現実ではそうではない。

 

両者が同時に試合に出ることはないけど、ゴールマウスに立った時、サイズの小さい菅野の方がゴールが入りにくい雰囲気さえあります。

 

この事からも論理破綻していることに気づいて欲しいなぁって思います(^^;

 

日本代表の若手の筆頭株の谷は190cmあるけど、背が高いからGKとして優秀なのではなく、誰よりもGKとしての能力が高いから優秀ですからね。

 

身長が高いか低いかでGKの優劣を決めるよりかは、危機察知能力だったり、ボールあるなしの瞬発力や的確なポジショニングやコーチング、シュートに対する基本的な技術の集合体なので総合的に見て欲しい。

 

育成年代でも、僕は上背は二の次でいいとでさえ思っています。

 

背が高いからGKかCB!っと決めつけるのではなく、本質的な部分をしっかり指導者層も見極めていきたいですね

 

おわりに

f:id:nishi30:20211029193829j:plain

でもホント今回の東京オリンピックの女子バスケの躍進は、すごい快挙だなって思います^^

 

これからは、日本代表の戦い方も分析され、マークも厳しくなると思うけど、負けずに頂点を目指して欲しいと思います。

 

男子&女子ともにネガティブな話題が先行しているサッカーも、負けじと強化に勤しんで欲しいですね(^^;

 

もはや野球並みの認知度を獲得しているのだから、もっと発展する方向に投資していって欲しいです。

 

それでは今日はこのへんで

 

ご拝読ありがとうございました

 

 

↓子供達の育成に励んでいるブログです!応援しています!^^

kodama-kodawari.hatenablog.com

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村