Web
Analytics

北の大地の南側から

サッカー・フットサルを中心にスポーツの話題を、時には楽しく、時には厳しく記していくブログです。

【サッカー日本代表】カタール・ワールドカップアジア最終予選初白星!W杯出場に向けて巻き返しなるか!?

こんにちは! Nishi です。

 

昨晩未明に、カタール・ワールドカップアジア最終予選第2節の中国戦が行われました。

 

いろいろ散々言われた日本代表。

 

僕も散々言ってますが(笑)、結果はどうだったでしょうか?

 

それでは試合を振り返っていきましょう!

 

崖っぷちの中国戦!結果は…

youtu.be

結果は日本が1-0で勝ちました!

 

最低限の目標は達成できたので、まずはよかったなって思います。

 

しかし内容はと言われると…

 

まぁ見せ場と言えば、大迫が決めたゴールシーンと、久保のポストに当たったシュートくらいかなぁ(^^;

 

結果は1点だけだから、決定力不足と言われがちだけど、そのゴールに迫る回数というか、点が入るかも〜って期待値が上がるチャンスの回数が前述の場面くらいしかない方が問題かなって思う。

 

要は中国ディフェンスを崩し切れていないってこと。

 

そんな中でも、久保がトップ下で起用され、好プレイを披露しキレがよかった感じでしたね。

 

でも、周りに気を遣って下がり過ぎたりしてたのが気がかりかな(^^;

 

たぶん、選手一人一人が使いたいエリアの取り決めが行われていないから、周りに気を遣ったりしてるんだろうなって感じはありました。

 

こういう細かい事も監督は見て欲しいなぁって思います。

 

正直、中国のクオリティがチーム・選手個人ともに低かったのもあって、誤魔化せれるかもしれないけど、たとえ続投でも反省はして欲しいかな。

 

そんな中国相手だったんだから、もう少し経験の少ない選手も起用してもよかったと思うしね。

 

でもまぁ森保監督の今置かれている立場で考えれば、クビが吹っ飛ぶ立場なので慎重になる気持ちはわかる。

 

でも自分個人の立場の事より、日本サッカー全体の事を考えて欲しかったかなと個人的には思います。

 

せっかく守田オナイウ呼んだんだから起用して経験積ませてもよかったと思うしね。

 

もっと優位に点差もつけれる試合だったのに、保身の為か堅実に行き過ぎたせいで、接戦になったのは反省して欲しいです。

 

勝ち点は取ったけど、名誉挽回にはならなかったかなっと言うのが正直な感想でした。

 

Bグループ他国の結果

www.tokyo-sports.co.jp

さて、他のライバル国はというと、オーストラリアとサウジアラビアは両国ともきっちり勝ち点3を積み重ね、ワールドカップ出場ラインの1位2位を堅持しています。

 

来月に行われる最終予選の対戦国はこの2カ国と対戦します。

 

中国戦で勝ったので、直接対決で順位をひっくり返すチャンスを得ることができたのは状況的にはいいですね。

 

ただ、開幕2連勝と滑り出し好調の両国に、今の無策ジャパンは勝ち点を取れるかどうかは不安を感じます。

 

2連勝していれば、この2試合でひとつ負けてもよかったけど、今の状況では今回ひとつ負けるとよりきつくなるかなって感じです。

 

ここはひとつ勝って、ひとつ引き分けが最低ミッションかな。

 

両国ともに出場当確ラインにいるので、3位以下と勝ち点が縮まらなければいいので、日本戦は、引き分けでもいいと考えるのが常套。

 

日本は、その固くなった相手を攻略できないと、今回の予選はさらに厳しいものになります。

 

まぁ、3位でもプレーオフがあるのでそれに賭けるって選択肢もあるが、それはして欲しくないかな…

 

果たして勝利をもぎ取ることができるでしょうか。

 

おわりに

f:id:nishi30:20210908191257j:plain

来月に再びワールドカップ最終予選の試合が行われます。

 

勝ち点3は取れたとはいえ、これまでの不安を払拭した内容とはいえないのが現実です。

 

次の試合は、オーストラリアとサウジアラビアと同グループ最大のライバル国と対戦します。

 

一か月の間でどうチームを立て直すか、これからも注目です。

 

それでは今日はこのへんで

 

ご拝読ありがとうございました

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村