Web
Analytics

北の大地の南側から

サッカー・フットサルを中心にスポーツの話題を、時には楽しく、時には厳しく記していくブログです。

【サッカー】2021年Jリーグ GKのこのプレイにピックアップ!#27

こんにちは! Nishi です。

 

今日は、水曜日に行われたJリーグの試合から、僕が気になったGKのプレイを紹介する企画第27です!

 

主に、GKのワンシーンに対して良かった・悪かったと個人的な視点で分析しているので、その前後にあった他のディフェンスのミスは考慮しておりません。

 

あくまでも、GKの技術で防げたであろうプレイに焦点を当てていますので、予めご了承下さい。

 

サッカーを見る時の、GKの見方として是非参考にしてみて下さい!^^

 

ナイスセーブだけど…

youtu.be

まずは横浜FCvsG大阪の試合から横浜FC・GKブローダーセン選手のプレイです。

 

右サイドからのクロスに合わせたヘディングシュートに、反応よく横っ飛びで防ぎました。

 

このセーブも、最初のポジショニングがよかったですね。

 

左右どちらにも飛んできても手が届くところにいましたね。

 

併せて、指先まできちんと使って外に弾いたのも高評価です。

 

ただ、最後までボールの行方を追わずに、雄たけびを上げて視線を外したのはマイナスですね。

 

現にインプレーでしたので、二次攻撃の可能性はありました。

 

気づかずにゴール前まで詰め寄られていたら…

 

自分のプレイに酔いしれるのは、ピッチ外になるなど完全にクリアしてからにして欲しいです(-_-;)

 

GKは最後の番人でもあります。

 

できるだけ自我を保つようにしないと、一番守らなければいけないものを守れなくなります。

 

自分が目立ちたいという気持ちはあってはいけません。

 

仲間を鼓舞するつもりもあったと思うけど、基本中の基本でもある、最後まで目を離さないで欲しいものです。 

 

もう一度確認サッカーのルール!

youtu.be

続いてはC大阪vs湘南の試合から、C大阪GKキム選手のプレイです。

 

右サイドからのおそらくクロスに対して、クロススピードの目測を完全に見誤りましたね(^^;

 

キャッチしに行ったポイントは的確だったと思うけど、スピードを考慮していなかったですね。

 

結果もっと早めに踏み出すか、 後方でキャッチするかの選択ですが、前で処理する方が安全だったので判断は間違いではないと思います。

 

やはり、スピードを見誤ったのは痛かったですね。

 

ちなみに今回はインゴールになりましたが、身体はライン外に出ていても、ボールがフィールド内に入っていればノーゴールでした。

 

このパターンの似た例で、誤解が多いプレイがあります。

 

GKがペナルティエリア外にいて、ボールがペナルティエリア内の場合、手を使うとハンドになる…

 

と思いきや、これは前述の同じ理屈で、ボールがペナルティエリア内なら身体は外に出ていてもGKのハンドは取られません。

f:id:nishi30:20210826184829j:plain

↑黄色がボール。フィールド選手ではなく、GKならこの場合手を使ってもオッケー(自陣の場合)
 

これは極端な例だけど、よくあるパターンとしては、滑りこんでボールを確保しにいったけど、勢い余ってペナルティエリアの外に足が出たっていうパターン。

 

このケースが多いかな。

 

しっかりボールがペナルティエリア内にあれば、ノーハンドになります。

 

プロの審判ならたぶんこのルールは知っていると思うけど、地域の社会人リーグや学生サッカーでは勘違いしている人も多いと思うから過信は禁物ですけどね(^^;

 

しかしまぁルール上、前述の通り反則ではないので、覚えておいて損はないと思います^^

 

今節のナイスセーブ

youtu.be今節のナイスセーブは神戸の飯倉、鹿島の沖、湘南の谷、仙台のスウォヴィクと選出に迷いましたが、福岡の村上選手を選びました。

 

飛び出しのタイミングも絶妙だし、勢いを殺さずにブロックに行けたのが高評価です。

 

相手選手のプレッシャーもあったり、ドリブルでかわされるネガティブな予測をも押し殺してやり通しましたね。

 

相手がスピードが乗っている状況では、的確な判断だったと思います。

 

GKの攻守によって、その後チーム全体の守備も安定しましたね。

 

90分通した結果として、無敗の川崎に土をつけた意味でも、村上の好セーブが勝利に近づけたとのではないかと思います。

 

おわりに

f:id:nishi30:20210826190401j:plain

無敗の川崎がついに負けちゃいましたね…

 

福岡は天晴れでしたね。

 

ボクシングだったら福岡が今は一位ですねw

 

試合終了後の、あの観客席からどわって言う歓声、すごくシビれました^^

【アビスパ福岡×川崎フロンターレ|ハイライト】明治安田生命J1リーグ 第26節 | 2021シーズン|Jリーグ - YouTube

やっぱ観客がいるといいですね^^

 

2位横浜FMもしっかり勝ち点3を獲得し、今や勝ち点差がたったの1になりましたね。

 

独走かと思われた今シーズンのJリーグは、一転してわからなくなってきましたね。

 

今後のリーグ戦の展開に注目して見て下さい!

 

それでは今日はこのへんで

 

ご拝読ありがとうございました。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村