Web
Analytics

北の大地の南側から

サッカー・フットサルを中心にスポーツの話題を、時には楽しく、時には厳しく記していくブログです。

【雑談】血液型のちょっとした話

こんにちは! Nishi です

 

今日の他愛もない話は、血液型です。

 

ふとこの前、友人との雑談の中で、血液型の話になりました。

 

これもまぁベターなお話で、血液型と性格について、ちょい盛り上がりましたw

 

A型は几帳面で、O型は大雑把だという、ホントベターな話ですw

 

でも友人がO型で、O型なんだけどキレイ好きで、逆に僕はA型だけど、全然几帳面さもなくどちらかと言うとだらしないタイプです(^_^;)

 

結構こういうA型の人多いと思います。

 

僕の周りにも何人か同じタイプがいましたしねw

 

いわゆるダメA型ってやつですね(^_^;)

 

ダメA型の特徴は、一見だらしないけど、ある部分だけ拘りを持っていてそこに関しては細かく几帳面という性格です。

 

例えば部屋とか汚くしても平気なんだけど、本棚やリモコンとか特定の場所はきちんと決まっていたりといった具合です。 

 

そんなA型の人いると思います(^_^;)

 

でもこれって科学的・医学的にはどうなんだろうね…

 

自分は勝手に、A型でもAAタイプではなく、O型が混じっているAOタイプにダメA型多いような気がします。(僕はO型とAB型の両親)

 

実際どうなんだろうねw

f:id:nishi30:20210703191653j:plain

血液型で言えば、実は自分の血液型がわかったのが24歳の時にわかったんですよね(^^;

 

それまで自分の血液型知らなかったのです。

 

これには理由があって、小学生の頃ある時クラスの人が〇〇くんは何型?って聞いて回っていました。

 

年頃になると、血液型の性格診断や占いなどにハマってみんなの血液型知りたがるそういう子いましたよね^^

 

自分が通っていた小学校にもそういう子がいまして、血液型聞かれた時「あぁ自分そういえば知らないなぁ」って思ったので、学校から帰宅後、母に尋ねたらもの凄い勢いで怒られました(-_-;)

 

子供ながらに聞いちゃいけない事を聞いてしまったのかなぁって思い、それから血液型については触れないようにしてましたw

 

そんなある時、僕をいつもめんこがる千葉にいるおじさんが北海道に出張とかでたまに来ていました。

 

うちにもいつも寄って来てくれて、その度に僕を呼んではご飯連れて行ってくれたりと、凄く面倒をみてくれました。

 

その時ふと、「こんなにめんこがるって事は、もしかしたら僕の本当のお父さんなのかなぁ」って思いました。

 

おじさんが若くして出来た子供で、経済的に育てられないから、兄夫婦(僕の親)に育ててくれと言った子供なのかなって子供ながらに妄想していましたw

 

それで誕生日も三つ上の姉といっしょの誕生日なんだとか妄想がどんどん膨らんでいましたw

 

だからずーっと血液型の話題は触れないように生きていました。

 

社会に出て、体調崩して検査する時に初めて血液型を知り、A型だと判明したので養子説は完全になくなりましたw

 

ってか別に養子でも、誰も恨んでないからいつ言ってもいいよって覚悟はしていましたw

 

かなり後になってこの話すると、母は覚えてなく、たぶんじいちゃんかばあちゃんとケンカした後か忙しくてイライラしているところにふらっと聞いたからその弾みで「んなもん聞いてどうすんの!」って勢いで言っちゃったぽいですw

 

空気を読めなかった当時の自分自身に反省ですねw(^^;

 

まぁ自分はちょっと奇妙な理由で後回しにしちゃったけど、何か不測の事態に備えて血液型は知っておいた方がいいかと思います^^

  

何事も備えあれば憂いなしですし、流行り病だのなんなのと、自分がしっかりしていても周りからの要因で大きな病にかかる事もありますからね(^^;

 

少しでも健やかに生活するためにも、予め予防線は張っておきましょう。

 

それでは今日はこのへんで

 

ご拝読ありがとうございました。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村