Web
Analytics

北の大地の南側から

サッカー・フットサルを中心にスポーツの話題を、時には楽しく、時には厳しく記していくブログです。

海は広いな大きいな

こんにちは! Nishi です。

 

突然ですが、ブログのトップ画像を変更しました^^

f:id:nishi30:20200321101323j:plain

こちらの実家近くの海にモデルチェンジしました。

 

気分転換という訳ではありませんが、荒々しい海も北国の厳しい環境を思い起こさせる感じでよかったのですが、生まれ育った落ち着いた海の方がいいかなっと思いこちらに変更しました。

 

またサッカー関連の記事がほとんどなので、ピッチを思い起こせる緑が少しあった方がいいと思いました^^

 

ちなみに半年間お世話になった今までの画像は津軽海峡の海でした。

f:id:nishi30:20200321101956j:plain

僕の住む北海道南部は砂浜らしい砂浜は少なく、写真のように結構ごっつい海岸が続いています。

 

だから砂浜よりこういうゴツゴツした方が、個人的には懐かしさを感じます^^;

 

海沿いで生まれ育ったので、夏は比較的に涼しく過ごせましたね^^

 

札幌に就学&就職した時に、「こんなに暑いの?」って驚きました。

 

北に行けばもっと涼しくなると思っていましたからね^^;

 

やはり地形というのは大事ですね。

 

北海道でも気温が上がりやすいのは、札幌、旭川、北見、帯広が上がりやすいです。

 

どちらも盆地や内陸側なので、普通に夏場は30℃は超えます^^;

 

逆に南部は海が近いせいもあって、30℃超えることはそこまで多くないです。

 

移住を考えている方は、「北海道は涼しいと思っていたのに想像と違った!」っと後悔する前に、移住先はどういう地形か確認した方がいいですね^^;

 

因みに、稚内や釧路は夏場涼しいですね^^

 

そんな海を見て育ってきた僕は、海といえばどこまでも続く水平線より、遠くに薄っすら見える陸地があるのが海のイメージなんです^^;

f:id:nishi30:20200321110623j:plain

写真でもわかるかと思いますが、灯台の向こう側は青森です。

 

生まれ故郷は、湾岸になっているので向こう岸の室蘭や羊蹄山も見えます。

 

でもやっぱり、オホーツク海や小樽の蘭島から海を眺めると、ホント遥か彼方まで続く水平線は地球は丸いと認識しますね。

 

それはそれで良い風景ですが、馴染みある風景としては、僕はやっぱり向こう側に陸地が見えるのが海という認識です。

 

ということで、今日は青い海のお話でした^^

 

またどこかに出かけたくなりました^^

 

またどこかに出かけたら報告します!

 

それでは最後にもう一枚紹介して今日はこのへんで。

 

ご拝読ありがとうございました。

 

⇓参加しています。ポチっとしてくれると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

この記事良かった!と思ったらスターやブックマーク押してくれると尚嬉しいです^^