Web
Analytics

北の大地の南側から

サッカー・フットサルを中心にスポーツの話題を、時には楽しく、時には厳しく記していくブログです。

【サッカー】FWは点を取ってなんぼ。ガンガン仕掛ける積極性を身につけたい

こんにちは! Nishi です。

 

サッカーで一番盛り上がるシーンは何でしょう?

 

「俺はドリブルで突破する時だー!」とか、「GKがビックセーブした時だー!」とかいると思いますが、何と言ってもやっぱりゴールシーンだと思います^^

 

そのゴールを決める役目と言えば、ポジション的にはFWがその責務を担う事になります。

 

現代サッカーでは、戦術的にFWをおかない0トップもありますが、それでもフィニシャーは一人か二人必ずいますね^^

 

そんなFWですが、日本人のFWも今や海外でもプレイするようになりました。

 

今日はそんなFWの話です。

www.theworldmagazine.jp

【DAZN】世界中のスポーツを全てここで

「大迫半端ないってぇー」

 

で、最早日本中では知らない人はいなくなったと思います^^ 

 

そんな大迫選手は、今シーズンは厳しいシーズンを過ごしています。

 

今シーズンはまだ4得点しか取れておらず、チームの成績も降格圏内にいるという状況です。

 

やはりFWとして4得点はなんとも情けない話ですね^^;

 

まぁ、大迫選手個人だけの問題ではないですが、やはりゴール数は少ないと評価せざるえません。

 

FWの最大の役目はやっぱり点を取る事です。

 

それが結果を示す、最大の評価ポイントです。

 

なぜゴールが少ないのかというと、記事でも述べている通りデュエル(1vs1)の強さだと思う。

f:id:nishi30:20200128165018j:plain

このデュエルの勝率もそうだが、仕掛ける回数も少ないと意味がないと僕は思う。

 

僕はGKあがりなので、一番やっぱり嫌なのは、ガンガンシュートが飛んでくることです。

 

たとえいくら止めたとしても、また来るのかぁっという意識があれば、それだけ精神的にも身体的にも疲弊してきます。

 

逆に、シュートが来ないと思うと気持ちも楽です。

 

それと同じように、ディフェンスもドリブルやシュートの仕掛けが少ないと、それだけ余裕をもって対応できます。

 

そうなると、ただでさえ難しいゴールも、より難しくなってしまいます。

 

その為ゴールの確率を上げる為にも、このデュエルの勝率や仕掛ける頻度は大事だと思います。

 

僕も指導する時は、このデュエルの大切さは攻めも守りも含めて必ず教えています。

 

ただシュートを狙う積極性だけではなく、この仕掛ける部分も積極性を持った方がいいと思う。

 

その仕掛ける積極性をバックアップする為にも、他のチームメイトのカバーが必要になるので、同時にその連携は深めて欲しいですね^^

f:id:nishi30:20200219143159j:plain

日本のFWは点を取る事より、チームの守備戦術を重視しているということで”DFW(デフェンシブフォワード)”と揶揄されるくらいガツガツしていません^^;

 

このデフェンシブフォワードっていうネーミングをつけられるなんて情けない・・・

 

しかし言い得て妙なので何も反論できません・・・ぐぬぬ・・・

 

汚名を晴らすようなガンガン仕掛けるFWの出現を期待したいですね^^

 

それでは今日はこのへんで。

 

ご拝読ありがとうございました。

 

⇓参加しています。ポチっとしてくれると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

この記事良かった!と思ったらスターやブックマーク押してくれると尚嬉しいです^^