Web
Analytics

北の大地の南側から

サッカー・フットサルを中心にスポーツの話題を、時には楽しく、時には厳しく記していくブログです。

【サッカー】2021年Jリーグ GKのこのプレイにピックアップ!#34

こんにちは! Nishi です。

 

今日は、週末に行われたJリーグの試合から、僕が気になったGKのプレイを紹介する企画第34弾です!

 

主に、GKのワンシーンに対して良かった・悪かったと個人的な視点で分析しているので、その前後にあった他のディフェンスのミスは考慮しておりません。

 

あくまでも、GKの技術で防げたであろうプレイに焦点を当てていますので、予めご了承下さい。

 

サッカーを見る時の、GKの見方として是非参考にしてみて下さい!^^

 

良かったプレイとまずかったプレイ

youtu.be

湘南vs横浜FCの試合から横浜FC・GKブローダーセン選手のプレイです。

 

湘南の右サイドのクロスからポストプレイも挟んだ得点シーンです。

 

GKの対応として、良かった点とまずかった点、両方ある場面でした。

 

一個目のトラップで体勢を崩したけど、ここは踏ん張ってもう一度立て直したまではよかったですが、シュートへの対応が少しお粗末でした。

 

ゴール前の緊迫した状況なので、身体を投げ打ってでも止めるという気持ちは伝わりますが、その身体の入れ方はもう少し工夫して欲しかったなぁっと思います。

 

飛び込む際に足から行こうとしていますので、そこを上半身をボールに向けて飛び込んで欲しかったですね。

 

体勢を立て直す際に、止まり切れず足を滑らせているのもありますが、焦りもあって足だけでボールに向かっていったのは課題かなって思います。

 

そのため、相手としては身体の壁がなく障壁も少ないので、シュートコースが上にも横にもある選択肢が多い状況でした。

 

足ではなく身体の方からボールに向かえば、結果論になりますが、シュートもブロックできただろうと考察できます(シュートも右足だったので)

 

特に浮かせたシュートの選択はなかったと思います。

 

相手の引き出しを減らすのも、失点を減らす=GKの仕事だと思うので、これも”セービングテクニック”のひとつかなって僕は思います。

 

GKの醍醐味のひとつ

youtu.be

続いてはG大阪vs鳥栖の試合からG大阪GK東口選手のプレイです。

 

ショートコーナーのクロスを冷静にキャッチし、その後すぐにボールを展開してカウンターから得点に繋げました。

 

ゴールを守るという意味でも、こういう攻撃の意識も持って欲しいと思い、この何気ないシーンを取り上げました^^

 

攻撃参加の意識って、なにも足元の技術だけではないからね。

 

この場面でいえば、鳥栖もチャンスの場面なので攻撃に人数を割いています。

 

GKがボールを収めれば、どこかに必ずスペースがあり、カウンターのチャンスになることは想像できると思います。

 

自分が保持した時に、どこのスペースが開いていてカウンターを狙えるかセットプレイで再開前に狙いを定めておくのも僕は重要だと思う。

 

こういったプレイが続けば、相手側も安易な攻めはカウンターを食らうリスクになると恐れるので、攻撃をためらうことになります。

 

それが結果的に抑止力になり失点を遠ざける要因になります。

 

この試合の中でも、似たようなチャンスを作りましたね。

 

GKから攻撃の起点になり、それが守備にも繋がるという典型的な例だったので是非参考にして欲しいですね^^

 

今節のナイスセーブ

youtu.be

今節のナイスセーブは児玉選手、沖選手と悩みましたが、名古屋のランゲラック選手を選びました。

 

右サイドから完璧なクロスからキレイに合わせたヘディングシュートを、目一杯伸ばした手でセーブしました。

 

ヘディングシュートが放たれる、ギリギリ最後まで左足を残していたのが功を奏しましたね。

 

この場面の場合、しっかり訓練されていないと、左側に飛ぶ際に逆の右足で飛ぶことも考えられました。

 

右足で飛ぶと、左足と一歩分遠くから飛ぶことになるので、その足一本分遠くに飛ぶことができません。

 

左足でしっかり飛んだことで、その足ひとつ分の差をなくすことができ、その結果この指先ギリギリで手が届いたセーブに繋がりました。

 

シュートへの反応はもちろん素晴らしいですが、僕はこの飛ぶ足を間違えなかったのは高く評価したいです^^

 

このどっちの足を使うか僅かな差ですが、ナイスセーブの中には、こういう細かい技術の差があるということを多くの人に知ってもらいたいです^^

 

おわりに

f:id:nishi30:20211025191939j:plain

Jリーグも残り5試合になりました。

 

今節は首位の川崎が勝ち、2位横浜FMが負けてしまったので差は広がり、次節の結果次第では優勝が決まるかもしれませんね。

 

優勝争いだけではなく、3位以上に与えられるアジアチャンピオンズリーグの出場権争いや、Jリーグ残留争いも激しさを増しています。

 

各クラブとも、ひとつでも負けると目標から遠ざかるので、こういう状況を救えるのはGKの出来にもかかっています。

 

各クラブのGKのみなさんのプレイにも今後も注目して下さい!^^

 

それでは今日はこのへんで

 

ご拝読ありがとうございました。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村