Web
Analytics

北の大地の南側から

サッカー・フットサルを中心にスポーツの話題を、時には楽しく、時には厳しく記していくブログです。

【Jリーグ】GKのこのプレイにピックアップ! 2020年J1第7節

こんにちは! Nishi です。

 

今日はJリーグの試合のGKのこのプレイにピックアップです^^

 

J2の試合もあったので選ぶのに苦労しました(^^;

 

主に、GKのワンシーンに対して良かった・悪かったと個人的な視点で分析しているので、その前後にあった他のディフェンスの怠慢プレイなどは差し引いて紹介しています。

 

失点にはGKだけの責任ではないですが、GKのテクニックで回避できたものを取り上げていますので、予めご了承下さい。

 

それでは、紹介していきます^^ 

 

”攻め”の意識が必要な理由

youtu.be

札幌vs横浜FMの試合からです。

 

札幌のGKからのロングフィードからの速攻ですが、見事な連携で最短時間でゴールに結びつけたのはいい場面でしたね。

 

その為、横浜FMのディフェンスも完全に崩され、GK梶川選手もシュートに触れたもののボールの勢いに押されゴールに入ってしまいました。

 

GK的にはほぼノーチャンスな場面ですが、触っていただけに少しもったいなく感じました。

 

札幌の駒井選手の飛び出しで抜けたところを、シュートに備えて待ち構えたのはいいですが、重心が後ろになっていました。

 

重心が後ろになってしまうと、この場面のようにシュートの勢いに負けて後ろにボールが流れやすくなります。

 

その為、重心を前に移すように意識しなければいけません。

 

シュートへの備えの時もそうですが、基本的にGKの動きは前へ前への”攻め”の意識をして動かなければ、ボールの勢いに負けたり、競り合いの時にバランスを崩しやすくなります。

 

練度を重ねていけば、咄嗟の時に身体が自然とその動きになるので、練習の時は常にその”攻め”の意識を持って取り組んで欲しいです。 

 

競り合いは要注意

youtu.be

鹿島vsFC東京の試合から連携面も含めての課題をひとつ取り上げます。

 

CKからの競り合いの場面ですが、ディフェンスの選手がマークを外されてしまい、GKのクォン選手との競り合いを制したFC東京の森重選手に決められてしまいました。

 

まず、CKではGKと競り合う場面を作らせてはいけません。

 

しかし、指示はしたけどマークが外れてしまうことはあります。

 

それでも、手が使える分GKは有利なので、そのアドバンテージを活かせずに競り負けるのは厳しいようですがマイナス評価です。 

 

こちらも、ボールに対して”受け”に回ってしまった為に、競り合いになった時にパワー負けしてしまいました。

 

現在のルールでは、GKがボールを取りに行っている時もファウルにならなくなった(キーパーチャージ)ので、こういう競り合いは必ず勝たなくてはいけません。

 

ですから、日ごろから先にボールに触れるように”攻め”の姿勢は意識して欲しいと思います。 

 

好調・東口選手

youtu.be

個人的には正直言うと、国内で活躍している日本代表を張れるGKのファーストチョイスはFC東京の林選手です。

 

けど、ここ最近の東口選手の活躍は素晴らしいです^^

 

今節でも調子の良さが如実に表れていましたね^^

 

この活躍があれば、敵も嫌でしょう。

 

一点の重みが変わって来ます。

 

現在チームも4連勝中です。

 

まさしくチームを勝たせるGKを体現していると思います^^

 

神戸戦もたくさんのナイスセーブがありましたが、その中でも古橋選手の一瞬の抜け出しからのシュートを止めた場面が印象深かったです。

 

スルーパスを古橋選手受ける場所を予測しながら前に詰めて、シュートに手が届く位置で止まり上手く反応しました。

 

ここ数試合はノリに乗ていますね^^

 

この調子をキープ出来れば、クラブもどんどん勝ち進むことができると思います。

 

おわりに

f:id:nishi30:20200727002933j:plain

週末はJ2の試合も行われ、チョイスするのが大変でした(^^;

 

これ取り上げたいなぁという場面はまだいくつかありましたが、特に気になったシーンを選びました。

 

ミスが許されないポジションですが、やはり人間ですのでミスはします。

 

思っていたけどできなかったことも、日々の練習で必ず克服できると信じています。 

 

次の試合で良いパフォーマンスを見せて欲しいと思います^^ 

 

それでは今日はこのへんで

 

ご拝読ありがとうございました。

 

⇓参加しています。ポチっとしてくれると励みになります。 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

この記事よかった!っと思いましたら、スターかブックマークを押してくれると喜びます^^