Web
Analytics

北の大地の南側から

サッカー・フットサルを中心にスポーツの話題を、時には楽しく、時には厳しく記していくブログです。

【Jリーグ】ハーフタイムに4人同時に選手交代?再開後の過密日程の影響

こんにちは! Nishi です。

 

J1が再開されて一週間、J2J3は二週間が過ぎました。

 

4ヶ月半中断していたので、試合があるのは嬉しいことです^^

 

しかし再開後、ふっと気づいたらまた試合やってるぞ?っと思ったかもしれません。

 

中断していた日程を今年中に消化する為に、水曜日もリーグ戦を行っております。

 

J1に至っては、一週間で3試合も行われました。

 

ファンとしては試合が多いのは結構ですが、やはり選手の体調が心配でもあります・・・

 

再開後の不安材料のひとつでもあった、選手のコンディションの問題が早くも出始めているようです。

 

ハーフタイムで4人交代

sportiva.shueisha.co.jp

【DAZN】世界中のスポーツを全てここで

先週末にJリーグ第4節が行われましたが、湘南vs札幌の試合で珍しい出来事がありました。

 

札幌がなんと、ハーフタイムで選手を一気に4人交代して後半に臨みました。

 

これまでのルールだと交代枠3人まででしたので、今年限りの交代枠5人ルールだからできる思い切った策ですが、それにしてもハーフタイムで4人いっぺんにというのは驚きです(^^;

 

しかし、それには理由があります。

 

強行日程がゆえに選手に疲労と大ケガの心配があったためでした。

 

札幌の場合、水曜日の第3節で鈴木武蔵選手も筋肉系の負傷により前半で交代してしまいました。

 

この試合でも、チャナティップ選手も足の張りを訴えてハーフタイムで交代しました。

 

リーグ戦の再開前に、過密日程になってしまった時に選手への負担が不安視されていましたが、再開後3試合でその兆候が見られ始めました(^^;

 

その選手の負担軽減も含めて、FIFAからの特別ルールが制定された背景もありますが、再開数試合でその兆候が見られたのは少し不安を覚えました。

 

今回の札幌の采配も、選手のコンディションを考えた上での交代なので、正直試合をやりくりする上では難しかったと思います。

 

これから夏が本格化することもあり、より疲労が溜まる事が予想されます。

 

選手本人だけではなく、監督やチームスタッフも含めてコンディション管理は今後も悩みの種のひとつになりそうです。

 

チームの選手層の問題

f:id:nishi30:20200714135754j:plain

再開するにあたって、交代枠5人まで拡大したルール改定は、国内だけではなく海外でも慎重論がありました。

 

それは、選手層が厚いチームが有利になるというものでした。

 

たしかに、レギュラークラスがたくさんいるビッククラブの方が、人的戦力をそれだけ多く投入することができます。

 

一方資金力に乏しいクラブなどでは、人的戦力を元々もっていないため、選手交代するだけの余力がない場合もあります。

 

これは不公平だということで、一部反対意見もありました。

 

今のところ、国内ではそのへんの不公平感はあまりないように僕は思います。

 

しかしこれからシーズンが進むにつれて、影響は出てくる可能性はあります。

 

先にも述べたように、けが人がたくさん出てしまって試合にそもそも出れない選手が増えてしまうことも考えられます。

 

また、新型コロナウィルスに集団感染してしまい、選手の大半が試合に出られないことも考えられます。

 

実際にロシアリーグでそのことが起きてしまい、ユース年代の選手が出場する事態になりました。(試合も1-10で大敗した) 

www.mariaazzura-nishi.com

もしクラブ側で、けが人が続発してしまい試合が困難となれば試合自体延期になるのか、はたまたこのようにユース選手で試合するのか気になるところです。

 

不戦敗ということにはならないだろうけど・・・

 

しかし、選手層に関しては元々の戦力差はあるものだから、配慮するにしても行き過ぎた配慮はしない方がいいと思います。

 

ただし、試合をする選手のコンディションは気になります。

 

夏場など熱中症対策のために水分補給時間を審判の裁量で設けたりしていましたが、もしルールに抵触しない範囲であれば、3~5分程度の休憩時間を適時にとる検討をしてもいいかもしれませんね。

 

そんな短い時間休んだからといって、疲労は抜けないかもしれませんが、何も対策しないよりかはいいと思います(^^;

 

選手生命を脅かすような、大きなケガなどに繋がらないように、試合運営も何かしら対策をとって欲しいと思います。 

 

おわりに

f:id:nishi30:20200714135813j:plain

選手の疲労を和らげるための意味もある交代枠5人拡大ルールも、これからフルに使ってくるクラブは多くなりそうです。

 

ただ思った以上に、この過密日程は選手の負担を強いられている感じもあります。

 

選手もチームスタッフ、リーグ運営者も初めての出来事ですから完璧な対策はできないと思います。

 

これは仕方のないことです。

 

しかし、最低限選手やスタッフ、そして観客にも安全で楽しめる環境を考えていかなければいけません。

 

過密日程による、選手のコンディション問題は今後も気になるところですね(^^;

 

それでは今日はこのへんで

 

ご拝読ありがとうございました。

 

⇓参加しています。ポチっとしてくれると励みになります。 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

この記事よかった!っと思いましたら、スターかブックマークを押してくれると喜びます^^