Web
Analytics

北の大地の南側から

サッカー・フットサルを中心にスポーツの話題を、時には楽しく、時には厳しく記していくブログです。

【サッカー・フットサル】手を使ってはいけないスポーツだけど手を上手に使おう!

こんにちは! Nishi です。

 

サッカーは、基本GK以外は手を使ってはいけないスポーツです。 

 

サッカー経験者だろうが、ボールを思った通りにコントロールするのは難しいことです。

 

普段の練習なら上手く出来ることでも、相手が来てプレッシャーがかかると、軒並みパフォーマンスが落ちることもたくさんあります。

 

そうはいっても、試合をするからには出来るだけ良い結果が欲しいですよね(^^;

 

その為には練習をするしかないのですが、ただ漠然と量だけこなしても結果は結びつくわけではありません。

 

やっぱりコツやポイントを、しっかり抑えた練習をしなければいけないと思っています^^

 

そこで、サッカーだけど使ってはいけない”手”を上手に使ったテクニックを紹介したいと思います。

 

ボールを遠くに飛ばしたい時

f:id:nishi30:20200416135929j:plain

サッカーを始めたばかりの時、必ず悩む事の代表格といえばこの「遠くまでボールを飛ばせない!」っといった悩みだと思います(^^;

 

実際僕もそうでした(^^;

 

なんせ筋肉なんてほとんどない、ひ弱な身体でしたからねw

 

ディフェンスの人間の必須技術としては、ボールを遠くにクリアしなければいけません。

 

どうしても脚の力だけでは、筋肉の力が必要になってきます。

 

しかし、手を上手に使うと筋力をそこまで強くしなくても遠くに飛ばすことができます^^

 

上の写真のように、蹴る足と反対の腕を大きく内側から外側に回すと遠くに飛ぶようになります。

 

腕を回す事によって、身体全体をムチのようにしならせ、その反発力をボールに伝えることができます。

 

30cm定規をしならせて消しゴムを飛ばして遊んでいたように、身体を定規のように使うとイメージすればいいかなぁ・・・(^^;

 

まっ、そんな感じです。

 

特にまだ身体の筋力が出来上がっていない小学生年代に、この蹴り方の基本が出来るようになれば後々役に立つと思いますので是非試してみて下さい^^

 

ボールキープの時

f:id:nishi30:20200416141624j:plain

ひとつのボールを大勢の人数で奪い合うサッカーにおいて、ボールを取られないようにする技術も大切です。

 

1vs1じゃちょっと分が悪いなぁという場面も多くあると思います(^^;

 

その間に仲間が来るのを待ったり、相手のスキが出るのを待つのに「身体をボールと相手の間に入れてボールをキープしろ」っと教えられます。

 

その時にコツとして教えられるのは、手を使えと教わります。

 

しかし、この手を使えも、あまりにわざとらしく使うと審判によってはファウルを取られてしまいます(^^;

 

特に腰より高い位置を手で遮ろうとしていると、シャツを掴んでいるとみなされる時もあります。

 

ヒドイ時は、誤って顔を手で叩いてしまいます(^^;

 

こうならないようにする為にも僕は、相手の骨盤と脚の付け根あたりを手で抑えることを勧めています。

 

ここを抑えると、人間の身体の構造上脚が出しにくくなります。

 

そうなるとボールを奪われるリスクが低くなります。

 

またスキがあれば、その抑えた所を支点にぐるっと回りこめば、相手をかわすこともできます。

 

ボールキープに難があるという人は試してもいいと思います^^

 

受け身の取り方も覚えよう!

f:id:nishi30:20200416143147j:plain

サッカーとは一見関係ない事かもしれませんが、受け身も普段の練習でやっておいた方がいいと僕は考えています。

 

というのも、サッカーは不意に足が引っ掛かり転んでしまったり、空中戦でバランスを崩して倒れてしまう事が頻繁にあるからです。

 

特に僕のポジションであるGKなら尚更です。

 

そういったケガのリスクを少しでも回避する為にも、柔道やレスリングでやっている受け身の練習もウォーミングアップの段階でやっておいた方がいいと思っています。

 

特に地面に接する前に”かばい手”をするだけでも衝撃は和らぎます。

 

ケガの防止だけではなく、手を衝くことによって次の動作に素早く移れるという利点があります。

 

こういった”手”の技術も大好きなサッカーを長く続けるコツのひとつだと思っています^^

 

おわりに

f:id:nishi30:20200416143742j:plain

手を使ってはいけないサッカーですが、ボールをコントロールする時に使ってはいけないだけなので、より技術を安定させる為にも手を上手く使って欲しいです(^^;

 

特に、今回最後に紹介した受け身の取り方は是非取り入れて欲しいと思っています。

 

大好きなサッカーを長く楽しく続ける為にも、ケガはなるべく避けたいですよね(^^;

 

ケガで長年苦しんだ身としては、大きなケガはできるだけ避けて欲しいという願いがあります。

 

ケガをした事で、気持ち面の変化などでポジティブになったとかあるかと思いますが、だいたいは負の面が多いです。

 

重症化させない為にも、日ごろのケアは大切にして欲しいと思います^^

 

できるだけ長い期間健康な状態で、楽しいサッカーを満喫して欲しいと思っております。

 

それでは今日はこのへんで。

 

ご拝読ありがとうございました。

 

⇓参加しています。ポチっとしてくれると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村

この記事よかった!っと思いましたら、スターかブックマークを押してくれると喜びます^^