Web
Analytics

北の大地の南側から

サッカー・フットサルを中心にスポーツの話題を、時には楽しく、時には厳しく記していくブログです。

【サッカー日本代表】サッカー中継は根本から変えて欲しいと思う。

こんにちは! Nishi です。

 

先日、サッカー東京五輪最終予選ありましたね。

 

最悪といってもいいような試合内容でした(-_-;)

www.footballchannel.jp

 

相変わらずの日本らしさの発揮。

 

キレイなゴール(?)に拘っているのか、多少強引なシュートもない。

 

ゴール前の一対一も、モタモタしてわざわざ相手ディフェンスを待ってから、結局シュートを打たなかったり、これまで日本代表の弱さを揶揄するような表現がぴったりの試合運びでした(-_-;)

 

まぁA代表の下のクラスだから、大目に見なさいと言われるかもしれないけど、ちょっとお粗末すぎでしたね^^;

 

因みに、このブログでは敢えて試合の詳しい論評はしませんw

 

だって、他のブログやサイトでたくさん試合後の論評やってますからそちらに譲ります^^

 

この日の試合でやっぱり着目したのがテレビの中継ですね(-_-;)

 

試合内容もそうだが、テレビ中継の実況と解説が酷い。 

www.mariaazzura-nishi.com

 

過去にも取り上げたテーマですが、ものの見事にこの通りの愚の展開・・・

 

実況と解説は仕事を放棄して、ただただ絶叫するだけでした(-_-;)

 

これじゃあ普通に観ている人と変わりがないです。

 

中には、あれで盛り上げてくれるからいんだよっていう声も聞きます^^;

 

でも僕は違うと思う。

 

実況と解説者はサッカーに詳しくない人にも今起きた状況を伝え、専門知識のもと解説をするのが仕事だと僕は思う。

 

その実況と解説を聞いた上で、いわゆるにわかと呼ばれる人達も、「あっ、なるほど」と思い、サッカーについて深く知ることができます。

 

深く知る事によって、またサッカーを観ようとかやってみようという衝動に期待が持てます。

 

そうすることで、サッカーの良いサイクルが生まれるものだと思う。

f:id:nishi30:20200101153433p:plain

昨年のラグビーワールドカップの中継がまさしくそうでした。

 

ラグビーはお世辞にも日本ではあまり知られていない競技でしたので、反則や用語、戦術の解説を事細かく説明していてとても好感がもてました。

 

今回のサッカー中継のように、ただいっしょになって騒ぐのならうるさいだけであって視聴者も離れていくと思う。

 

サッカーから離れる人がたくさん出てしまって、サッカー協会はいいのでしょうか?

 

正直日本サッカー協会は、収益的にも競技人口の上でも成功しているといってもいいと思います。

 

しかしこれからはどうでしょうか?

 

バスケットも相変わらず大人気だし、卓球やバドミントン、テニスなども最近急激に競技人口を伸ばしていって、また日本人選手が海外の強豪選手を破ったりしていて活躍しています。

 

そちらの方に人気が流れてしまって、今のサッカー熱は維持できるか?僕は危ないと思っています。

 

視聴率を稼ぎたいだけに、サッカーとはかけ離れた実況や解説を放置させといて、地上波テレビ局といっしょになって泥沼にはまる気でいるのでしょうか?

 

もしかしたら、地上波テレビ局だけの思惑だったかもしれません。

 

サッカー協会の本意ではないことがあったかもしれません。

f:id:nishi30:20200104151908p:plain

こういう事が起きない為にも、巷で賑わっている電波オークションの実現をしてもらいたいと思っています。

 

電波オークションとは、ひらたく言うと放送電波の自由化です。

 

それらが実現できれば、今はキー局が6局くらいしかないチャンネルがもっとたくさん増えて放送局の自由競争が始まります。

 

もちろん競争が始まれば、潰れていく放送局もあります。

 

しかし僕らは本当に面白い番組を求めています。

 

面白くない番組は終わって当然です。

 

という具合に、電波オークションが実現できれば、まともなスポーツ中継をしてくれる放送局がでてくると思います。

 

しかしこれはまだ空想に過ぎませんので、現実問題としては放送局の皆さん方がもっと視聴者のことを考えた努力をしてもらいたいと願うしかありません。

 

今後ともサッカーだけではなく、日本のスポーツ界の発展の為にも努力をしてもらいたいですね。

 

今日はこのへんで

 

ご拝読ありがとうございました。

 

⇓参加しています。ポチっとしてくれると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村