北の大地の南側から

サッカー・フットサルを中心にスポーツの話題を、時には楽しく、時には厳しく記していくブログです。

【GK・ゴレイロ】1vs1の場面ではどのコースが止めにくいか。逆の立場の考え方でゴールの確率を上げる方法。

こんにちは! Nishi です。

 

毎週最低一回は球蹴りしてます。

 

もう選手としては高齢に近いし病み上がりなので、ぼちぼち無理しない程度に身体動かせればいいなぁと思っております^^

 

ですから今は選手として上手くなるよりかは、教える方に力を入れています。

 

ミックスフットサルでは、未経験者が如何にサッカー&フットサルを楽しめるか・・・そこを気にしながらいっしょに身体を動かしています^^

 

僕が考えるサッカー&フットサルの醍醐味はやっぱり、

 

”ゴールを決めること”

 

これが一番だと思います。

 

老若男女共通の答えだと思います。

 

まっ僕のように渾身のシュートを止めて、悔しがる姿を楽しむって言う変態もいますけどね^^;

 

僕のプレイの神髄は、

 

”相手が誰であろうと手を抜かない!”

 

そんなポリシーを持ってゴールマウスに立っているので、みんな乱気になってシュートを打ってきますw

 

でも中々ゴールを割れない。

 

特に1vs1の場面では。

f:id:nishi30:20191113161028p:plain

1vs1の場面は、ボールを持っている方が断然有利です。

 

ボールを持っている方はシュートも狙えるし、ドリブルでかわす選択も出来ます。

 

また、味方の援護を待つ選択肢もあります。

 

反面、守る方はかなり不利です。

 

ゴールは後ろにあるので、どのコースが開いているかもわからないし、前述のようにボールを持っている方が何をするか”選択する”権利があるので、それ読みきらなければいけません。

 

それでも僕は1vs1の場面は得意です。

 

いつも僕が考えている事は、相手の持っている選択権をなくすこと。

 

こちらが不利になっている要素を極力減らすことです。

 

例えば、パスの選択権をなくすために、飛び出して止めるぞっという姿勢を見せるだけでも、相手としたら早めに仕掛けなければヤバいと思わせることができます。

 

また、前に出ることでボールを保持するスペースも消せるのでドリブルでかわす選択肢も消せます。

 

しかし気張り過ぎて闇雲に突っ込まないように^^;

 

簡単にかわされてしまうので、そこはしっかり相手の動きを見極めること。

f:id:nishi30:20191113190659p:plain

シュートブロックについては、きちんと重心を落として足を内側に絞り、手を腰のベルトラインくらいに広げて構えます。

 

そこから前に詰めたりしてコースも消します。

 

シュートが来る時は、だいたい左右どちらかに意識を持って対応します。

 

だいたいこれがGK&ゴレイロの基本姿勢です。

 

GK&ゴレイロの心情としては「ループは諦める気持ち」で1vs1は対応します。

 

理由としては、ループシュートは確率的に入る可能性が低いシュートだからです。

 

あんまり上を通される意識を持ち過ぎると、一番入る確率が高い左右のサイドのシュートに対応できなくなるのは一番マヌケな話です^^;

 

ですからループは捨てて考えています。

 

逆にそこが狙いどころであります。

 

しかし一般のプレイヤーは、そこまでループシュートを狙える技術はないと思います・・・^^;

 

そこでおススメのシュートコースは、

 

”キーパーの顔の横を狙う”

 

やってみるとわかると思いますが、ここは手を出すのに一番遅れるポイントです。

 

ましてや小学生年代とかになると、まだボールに慣れていないのもあるので顔付近にボールが来ると怖がります。

 

よく「コースに確実に決めれるように!」っと言われると思います。

 

たしかにその通りなんですが、みんなそのコースを狙ってくるので守る方としてはその対応ももちろんしています。

 

対応しているものに対して、そのコースばかりだといささか不効率だと思います。

 

ここは発想を逆に考えて、GK&ゴレイロの嫌がるコースを狙うという発想もあった方がよりゴールを奪えると僕は思う。

f:id:nishi30:20191110191019p:plain

なかなかみんないい人ばかりなんで、人の嫌がる事は出来ないと思いますが、ひとたびボールを蹴る機会があったら、そこは心を鬼にして相手が嫌がる事を率先してプレイしてみてはいかがでしょうか。

 

サッカー&フットサルを始めたばかりの人にも、おススメの狙いどころだと思います^^

 

たくさんゴールを決めて、サッカーとフットサルの楽しさをたくさん味わって欲しいと思います。

 

今日はこのへんで。

 

ご拝読ありがとうございました。

 

⇓参加しています。ポチっとしてくれると励みになります。 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村