北の大地の南側から

サッカー・フットサルを中心にスポーツの話題を、時には楽しく、時には厳しく記していくブログです。

フットサルのゴレイロをやってみようと考えている人達へ

こんにちは! Nishi です。

 

今は週に一度か二度、フットサルをしています。

 

ちょっと前までは、週に3~4回っていう時もありましたけど、体力的には今くらいがちょうどいいのかなぁっと思っています^^;

 

まだ全力プレイができないので、ほどほどに身体を動かせれば健康にもいいですしね。

 

身体を動かしたいということで、社会人になってからサッカーやフットサルをやっている人もいると思います。

 

以前このブログでも、社会人から始めるスポーツとしてフットサルを勧めてきました。

 

そして、フットサルの魅力に憑りつかれて下さいw

 

本当に楽しいです^^

 

そういう人の中で、ボールに対する恐怖心がないという人はゴレイロ(サッカーでいうゴールキーパー)にも是非挑戦して下さい。

f:id:nishi30:20191002165332p:plain

フットサルはゴレイロの出来次第でかなり勝敗が左右されます。

 

花形のポジションです^^

 

しかし、挑戦するにも用具の良し悪しがわからない。

 

そんな人の為に僕から、揃えておきたいお勧めの用具をいくつか紹介します。

 

①グローブ 

 

普段、サッカー中継などでも見かける普通のGKグローブでも構いませんが、フットサルボールはひと回り小さいボールを使います。

 

僕のこのブログのアイコンそうです。

 

イメージとしては、バレーボールくらいの大きさなので、あまり大きいグローブを使うと実際投げる時にコントロールしづらくなります。

 

ですので、フットサル用のグローブを薦めます。

 

僕が使っているグローブはこれです。

f:id:nishi30:20191002152646j:plain

素手の感覚に近いので、グローブをはめている感じもあまりしません。

 

若干、使用ペースによっては壊れやすく感じるかもしれませんが、グリップはしっかりしています。

 

アマゾンでも売ってますので、是非検討してみて下さい。

 

プロのフットサルの試合を観ると、素手でテーピングを巻いてプレイしていますが、より精密なプレイに集中したいのであれば素手&テーピングで良いと思います。

 

しかし、まだ慣れていない&ゴレイロ始めたばかりという方は、グローブで保護した方がいいです。

 

大きなケガをして、仕事などに影響を及ぼしても困りますからね^^;

 

あとはテーピングを巻くのに時間がかかるので、エンジョイ目的ならプレイに時間を割くべきだと思うので、エンジョイの場合はグローブを勧めるひとつの要因です。

 

グローブに関しては、自分のスタイルに合わせて構わないと思います。

 

僕の場合は、二十代前半のころまではテーピングでプレイしてたんですけど、骨格的(?)に骨が折れやすい骨格があとでわかったので、それ以降グローブでプレイしています。

 

実際、外サッカーの試合ですが骨折したこともあります^^;

 

②肘当てと膝当て

 

フットサルとはいえ、飛び込んだりする場面は多々ありますので肘・膝の保護の為にもこの二つは用意してた方がいいと思います。

 

フットサル用の肘・膝当てもありますが、一般のスポーツ用品店では中々ないと思います。

 

だからといって、一般のサッカーの膝当てだと大きすぎるので、動きづらい欠点があります。

 

そのため僕は、バレーボール用の膝当てを使っています。

f:id:nishi30:20191002155352j:plain

バレーボール用の膝当てだと、だいたい売ってます。

 

足の稼働もスムーズですので、これはお勧めです。

 

同時に、肘当てもバレーボール用も普通に売っているのでスポーツ用品店を覗いてみて下さい。

 

以上で僕がフットサルで使っているゴレイロ用の備品です。

 

あれっ?肘当ての写真は?っと思ったかと思います^^;

 

それは僕は肘当てを使っていないからです。

 

これには理由があります。

 

実は僕の身体は生まれつき関節付近の靭帯が柔らかいのです。

これは腕の写真。俗にいう”猿腕”です。

 

他にも指や手首、足首、膝も普通の人より反対側に反ります^^;

 

整形外科の先生曰く、ここまで関節柔らかい人はめったにいないそうです・・・

 

前述の骨折しやすいとはこのこと^^;

 

逆に反り過ぎて、過度に力が加わってしまいやすいそうです。

 

あんまりこの関節で得したことがないんですが、少ない利点のひとつが肘の稼働だけでボールを投げることができます^^

 

その為、咄嗟に投げる方向を変えたりできます^^;

 

肘当てをつけると可動域を固定してしまいますので、僕なりの利点を活かす為に僕は肘当てを使っていません。

 

まぁ床に肘を思いっきりぶつけて、肘に水が溜まったこともありますがね・・・^^;

 

ですから、普通はこういう肘関節になっていないと思いますので、肘当ては推奨します^^

 

まとめ

 

これからフットサルのゴレイロを、始める&始めようと思っている方に少しでも参考になってくれると幸いです。

 

それぞれプレイスタイルがあると思いますので、一例として是非参考にして下さい。

 

ゴレイロは本当に面白いポジションです。

 

フットサルで一番の花形のポジションかもです。

 

と言いつつ、長年ゴレイロを務めているが女の子にモテたことはない・・・

 

さぁ、また明日も頑張ろう~

 

ご拝読ありがとうございました。

 

uhlsport(ウールシュポルト) キーパーグローブ FUTSAL フルフィンガー スターターグラフィット 1000856 7

新品価格
¥3,748から
(2019/10/2 16:44時点)

MIZUNO(ミズノ) バレーボール 膝サポーター V2MY800609L ブラック L

新品価格
¥829から
(2019/10/2 16:47時点)

⇓参加しています。ポチっとしてくれると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ