北の大地の南側から

サッカー・フットサルを中心にスポーツの話題を、時には楽しく、時には厳しく記していくブログです。

田舎が語る夕日に想いを更けてみる

こんにちは! Nishi です。

 

いつもは、サッカーやフットサルを中心としたスポーツネタですが、週末は少し視点を変えて^^

 

僕の日常は、だいたい夕方が慌ただしいです。

 

そしてこの時間帯、だいたい疲れています^^;

 

お腹は空くし、フットサルの練習がある日は準備をしたり、やることがたくさんあります。

 

そして日が落ちてくると、気持ちも

 

「あぁもう夜か」

 

となって少し淋しくなります。

 

この季節はだんだんと日が落ちるのが早くなってきました。

 

しかし気持ちとは裏腹に、この季節夕焼けがすごくキレイに映えます。

f:id:nishi30:20190921154919j:plain

なんだか夕焼けを見て、いろいろもの想いにふけるなんて心身ともに疲れているのかなぁ^^;

 

いや、そうではなく、僕にも自然に対する感性が根付いたんだっとポジティブに考えていますw

 

今までなんとも思わなかった日常風景も、こんなに良い被写体があったのかっと思ってしまうほどです^^

 

晴れた日ではなくても、

f:id:nishi30:20190921155811j:plain

薄っすらと霧がかかって、すごく幻想っぽくていい感じ^^

 

小倉百人一首でも

 

村雨の 露もまだひぬ まきの葉に 霧立のぼる 秋の夕暮れ

 

と歌われるくらい、昔っから日本人の心の描写として描かれていたのではないでしょうか。

f:id:nishi30:20190921154421j:plain

やっぱり日本って国名通り、太陽を大事にしてきたんだなぁっと思う。

 

英語名でもJAPANの由来は、日本を中国語読みした”ジーペン”が由来ですから、世界中でも日本=太陽の国として受け入れられていると思います。

 

その日の気温の関係か湿度の関係かわかりませんが、たまにこのような感じの夕焼けも 

f:id:nishi30:20190921160320j:plain

なんだか田舎の方になると、PCの壁紙のような夕焼けを見れることもあります^^

 

田舎の良い部分でしょうか^^;

 

不便も多いですけど、こういう風景に比較的簡単に出会えるのは得をしているのかもしれません。

 

どこまでも続く地平線だったり、緑豊かな平原があったりと普通の北海道に比べたら少ないかもしれませんが、ちょっと今まで近すぎて良さに気づかなかった場所がたくさんあると思っている今日この頃^^

 

遠いところにわざわざ出かけなくても、身近なところにちょっぴりいいところがあるかもしれません。

 

新たな発見は、意外とそういうところから見つかるかもしれませんね。

 

それでは今日はこのへんで^^

 

太陽に向かう路線のような一枚で

f:id:nishi30:20190921160505j:plain

 

 

ご拝読ありがとうございました。

 

⇓参加しております。ポチっとしてくれると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村