北の大地の南側から

サッカー・フットサルを中心にスポーツの話題を、時には楽しく、時には厳しく記していくブログです。

いろんな角度でサッカーを観る

ネット配信動画で定期的に観ている番組がある。

 

Jリーグ公式チャンネルの”Jリーグジャッジリプレイ”という番組がある。

 

https://youtu.be/id2VqBFclYw

 

毎回一週間に行われた数試合のワンシーンをピックアップし、際どい判定やゴールを検証する番組だ。

 

地上波のスポーツニュースやサッカー番組では、ほとんどが日本代表選手や有名選手のゴールシーンなどばかりワンカットで放送されることしかない。

これではいつまでたっても日本人のサッカー観戦力は一向に上がらないなといつも思っている。

 

今回神戸vs清水戦で起こったことも

 

・終盤で負傷者が続出して18分もAT(アディショナルタイム)がありましたー

・GKが点を決めましたー

・神戸の選手がイライラして清水の選手を投げ飛ばし、ベンチにも詰め寄ったり荒れましたー

 

と、いった部分しかつまんでいなかった。

 

スポーツニュースは百歩譲ってまだ他の競技も紹介しなきゃいけないという事もあるので理解するが、サッカー番組はJリーグジャッジリプレイのようにもう少し掘り下げて検証してもいいと思う。

 

検証することで視聴者もここで審判の判断誤ったんだとか、選手はこう考えているんだとか理解できるようになる。

観戦力やサッカーIQが視聴者側も上がれば、今年行われたW杯で日本代表がグループリーグ突破のために行った戦略に対して、無知無責任の批判するようなことも少なくなると思う。

 

日本のサッカーが更にレベルアップするためには、我々視聴者側の観戦力向上も必要な要素だと私は思う。

Jリーグジャッジリプレイのような検証番組を地上波の番組でも是非取り上げて欲しいものだ。